オーストラリアの学生ビザ アルバイト

オーストラリアは学生ビザでアルバイトが出来る

オーストラリアに留学するとき2つのビザで留学することができます。

  1. ワーキングホリデービザ
  2. 学生ビザ

 

1.のワーキングホリデービザは1年のビザで終了前にもう1年だけ延長することができます。
このビザは就学、就労、観光ができるビザですが、学校へ通うのは4ヶ月(17週間)までという制約があります。 

 

2.の学生ビザは学校の許可があれば何年でもいることができます。

 

1のワーキングホリデービザでアルバイトしようと思えば、学校に通いながら時間の制限なくアルバイトをすることができます
但し同一雇用主のもとで6ヶ月以上働くことはできません。

 

2の学生ビザは授業がある時期のアルバイトは週20時間までという制限があります。
スクールホリデー中は時間の制限はありません。

 

授業料が高く、生活費も高いオーストラリアで留学生がアルバイトをするのは一般的で、ほとんどの学生がアルバイトをしています。

 

アルバイト先はレストランやカフェ、お土産物屋さんが比較的学生に働きやすい場所で、英語力があれば選択肢は広がります。

 

英語のできない最初の頃は日本食レストランなどで働いて、ある程度英語力がついてきたら地元の人でにぎわうレストランやカフェで働くと英語の上達にも役に立ち、地元の友達も作りやすくなります。

 

レストランやカフェで働くとまかないも付いてくるので、食費も助かりますね。

 

物価の高いオーストラリアでは人件費も高く、学生のアルバイトでも時給15〜18オーストラリアドルぐらいもらえます。

 

週20時間みっちり働き、スクールホリデーは終日仕事をすれば生活費をアルバイトでカバーすることも不可能ではありません。

 

ただ大学準備コースや大学へ留学している人は勉強がかなり大変なので、アルバイトに明けくれて単位が取れないなんてことになると、なんのためにオーストラリアへ行ったかわからなくなるので、両立できる範囲でアルバイトを入れたいですね。

 

このアルバイトができるというのは、学生にとってとてもありがたいことで、アメリカなど原則学生アルバイトが認められていない国に留学する場合は留学のトータル費用がかなり高くなってしまいます。

 

学生ビザでアルバイトしながら留学しようと思っている人はオーストラリアおすすめですよ♪

 

 

 

オンライン英会話で留学準備すれば不安がかなり解消される理由